KOMAE Pharmaceutical Association

第5回市民健康講座

狛江市薬剤師会主催
第5回楽しく身につく『市民健康講座』を平成18年2月28日に開催しました

 2月8日(水)午後2時より、『第5回楽しく身につく市民健康講座』が行われました。
 前半は、杏林大学医学部高齢者医学助教授の大荷満生先生によるメタボリックシンドロームについてご講演をいただきました。メタボリックシンドロームについての内容はかなり詳細なお話で、一般の方にとっては少々難しいお話ではなかったかと思われました。しかし、ご講演の終了後、市民の方々から活発な質問がありましたが、これには大荷満生先生が実に分かりやすいお答えをされ、市民の方々は大変満足げでありました。

 休憩時間には、キッセイ薬品の血糖自己測定器により、10数名の市民の皆さんが個々に血糖自己測定(SMBG)を行い、「あら、ちょっと高いワ!」と心配顔をされる方や、「ちょうどいいよ!ああ良かった!」などとホッとする方もおりました。

 また、当日午前中に、狛江市立第三中学校の一年生の生徒さん二人が、慈恵医大第三病院横通りの、狛江市薬剤師会会営薬局に「職場見学」に来られ、小林輝明薬局長の案内と説明により、薬剤師の仕事を実際に見学しました。そのあと、市民健康講座に合流し、市民と一緒に講演に耳を傾けました。

 後半の講演会に入る前に、薬剤師会はこんなことにも協力しているんですよということを知っていただくために、その中学生を市民の皆様に紹介いたしましたが、皆様の温かい拍手を受け、恥ずかしそうな顔をした二人の姿は、誠に微笑ましく思われました。

 後半は狛江市薬剤師会の副会長であり、昭和薬科大学の客員教授である小林輝明先生が、正に「楽しく身につく講演」をされ、食事療法、運動療法について、誰でもが即実践できるお話をされました。

 多くの熱心な市民の方々にご参加をいただきましたことに、心から御礼申し上げます。今後も一層、分かりやすい講座にすべく努力いたしますので、狛江市薬剤師会主催の、『楽しく身につく市民健康講座』にご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

【日時】

平成18年2月8日(水)午後2時~

【会場】
狛江駅北口前のエコルマホール6階「多目的室」
狛江駅前のエレベーターでお上がり下さい。
【テーマ】

『第5回楽しく身につく市民健康講座』

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5497-2501

PAGETOP
Copyright © 狛江市薬剤師会 All Rights Reserved.